スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚眼レンズを購入

魚眼レンズ

シグマの魚眼レンズを導入した。被写界深度(ピントの合う範囲)の深さを活かし、生き物が活動する環境を鮮明に写し込むためだ。また、マクロレンズと同様に最短撮影距離がとても短く、小さな被写体を大写しにできるのも強みだ。ただ、ある程度の接写が必要なので、人の気配に敏感な昆虫の撮影は難しいだろう。

【本日の写真】
・SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE(魚眼レンズ)
・2011年2月28日、岡山市中区
・Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G
・1.4倍テレコン



ランキングに参加中。更新の励みになるのでクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

望遠ズームレンズを導入

望遠ズームレンズ

タムロンの望遠ズームレンズ「SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD」を導入しました。これでトンボや野鳥の飛翔撮影がしやすくなります。また、近寄るとすぐ逃げてしまう昆虫には、マクロレンズより望遠レンズの方が有利なのは間違いありません。風景写真である部分を大きく切り取りたい場面にも有効だと思います。最低限の機材を使いこなし、撮影の腕をさらに磨きたいものです。

「いきもの茶屋」に参加

今日は倉敷市が主催する、いきもの茶屋「ネイチャーフォトを楽しもう!」に参加してきました。講師のyamaさんが撮影した美しいネイチャーフォトに感動しました。特に僕が心を打たれたのはイシガケチョウの写真。幼少の頃から一度捕獲(今は撮影?)したいと思いながらいまだに出会ったことすらありません。このほか、ぬいぐるみのように可愛いトラツリアブや瀬戸大橋をバックにした瀬戸内海の夕日など見どころたくさんでした。ちなみにyamaさんのブログはhttp://photo.air-nifty.com/blog/です。ぜひご覧ください。

冬嫌いなのは虫のせい?

ツユムシ

1ヶ月前のツユムシで、翅が傷ついているのが確認できます。もうこの時期になると野外にほとんど昆虫がいないため、今後は過去の写真が中心になります。体が大きく成虫で越冬する昆虫もいるのですが、実にうまく身を隠しています。なかなか見つけられません。冬が嫌いなのは生き物が少ないから。ただ、四季があるからこそ昆虫観察も楽しくなるはずです。

[本日の写真]
・ツユムシ
・2010年11月7日、岡山市北区
・Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G



ランキングに参加中。更新の励みになるためクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村

ブログスタート

はじめまして。今日からブログをスタートします。子供の頃から生き物好きで、今年から昆虫を中心としたネイチャーフォトを本格的に始めました。昆虫撮影はデジカメでも難しく、まだまだ素人ですが、なるべく頻繁に更新していきたいと思います。
プロフィール
名 前:Shinya.S
性 別:男
年 齢:30代前半
住 所:岡山市中区
自己紹介:
 幼少の頃から大の生き物好き。農業団体勤務の傍ら、週末は趣味のネイチャーフォトに夢中です。特に里山でひっそり暮らす水生昆虫や両生・爬虫類に魅力を感じています。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご意見・ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

使用機材
●カメラ
 Nikon D7000
 RICOH GXR
●レンズ
 Micro-Nikkor 105mm
 TAMRON 70-300mm
 SIGMA 15mm 魚眼
 RICOH 24-72mm
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。