スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コオイムシ

コオイムシ

稲刈りを迎える初秋、水生昆虫は河川やため池、ひよせ(田んぼの水路)に移動している。このうちコオイムシは小型の水生昆虫で、呼吸管が短く浅い水域にしか住めない。イノシシの被害が増えているのか、集落のすべての水田に頑丈な冊が張りめぐされていた。最近はシカやサルの農作物被害も深刻だという。

【本日の写真】
・兵庫県佐用町
・2011年9月10日
・岡山市北区
・Nikon D7000
・AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G + テレコン1.4倍


ランキングに参加中。更新の励みになるのでクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

背泳ぎ名人の水生昆虫

マツモムシ

この夏、マツモムシを捕まえ手にとると激しい痛みが。鋭い口吻で刺されてしまいました。激痛は30分以上続きました。手で持つときは要注意です。マツモムシの特徴は何といっても水面を仰向けで泳ぐこと。愛嬌ある姿ですが気が荒く、水中に落下した昆虫やオタマジャクシを嗅ぎつけると、口吻を突き刺して体液を吸います。動きはアメンボに似ています。

[本日の写真]
・マツモムシ
・2010年7月19日、和気郡和気町(旧佐伯町)
・Nikon D70 + AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED


ランキングに参加中。更新の励みになるためクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村
プロフィール
名 前:Shinya.S
性 別:男
年 齢:30代前半
住 所:岡山市中区
自己紹介:
 幼少の頃から大の生き物好き。農業団体勤務の傍ら、週末は趣味のネイチャーフォトに夢中です。特に里山でひっそり暮らす水生昆虫や両生・爬虫類に魅力を感じています。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ご意見・ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

使用機材
●カメラ
 Nikon D7000
 RICOH GXR
●レンズ
 Micro-Nikkor 105mm
 TAMRON 70-300mm
 SIGMA 15mm 魚眼
 RICOH 24-72mm
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。