スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニホンカナヘビ

ニホンカナヘビ

昨日は北区の龍ノ口グリーンシャワーへハイキングに。蚊も少なくなり、撮影にとても快適な季節だ。一番目についた生き物がニホンカナヘビだ。静かな空間にササッと足音が響くため、すぐに存在に気づく。日向にも日陰にもたくさんいた。このほか、よく見かけたのは、リスアカネ、コカマキリ、ハラビロカマキリ、ツマグロオオヨコバイ、オオスズメバチなど。
【本日の写真】
・ニホンカナヘビ
・2011年10月29日
・岡山市北区
・Nikon D7000 + 内蔵ストロボ
・AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G + テレコン1.4倍


ランキングに参加中。更新の励みになるのでクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

アオダイショウの子ども

アオダイショウ

枝先で休む子どものヘビを見つけてすかさずシャッターを押した。舌を出しつつ、こちらをじっと覗いていたが、攻撃してくる様子はない。日本で木に登る、すなわち樹上性が強いヘビはアオダイショウしかいない。幼蛇は斑点がくっきりしているため、毒蛇のニホンマムシと間違われることがある。幼蛇はトカゲやカエルを主食とするが、次第に鳥類やネズミにシフトする。

【本日の写真】
・アオダイショウ
・2011年9月18日
・和気町(旧佐伯町)
・RICOH GXR
・RICOH LENS S10 24-72mm


ランキングに参加中。更新の励みになるのでクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

シマヘビの幼体

シマヘビ

シマヘビの幼体が木の幹で死んでいた。シマヘビは市内で一番よく目にするヘビで、木に登ることは滅多にない。とにかく動きが素早く捕まえるのが難しい。

【本日の写真】
・シマヘビ
・2011年8月29日
・岡山市北区
・RICOH GXR
・RICOH LENS S10 24-72mm


ランキングに参加中。更新の励みになるのでクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

ささっと足音響くニホンカナヘビ

ニホンカナヘビ

農村を歩いていると、ささっと気配を感じて逃げる足音が聞こえる。大概がニホンカナヘビだ。臆病だが好奇心が強く、写真に収めるのもさほど困難ではない。寿命は7年と長い気がするが、ヘビや野鳥、イタチなど天敵も多く、そこまで生きられる個体はまれだ。

【本日の写真】
・ニホンカナヘビ
・2011年4月30日
・吉備中央町(旧賀陽町)
・Nikon D7000 
・AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G + テレコン1.4倍


ランキングに参加中。更新の励みになるのでクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

ニホンマムシ

マムシ
ニホンマムシは危険で珍しい毒蛇と思っている人が多い。さすがに市街地にはほとんど生息していないが、郊外の里山には普通に見られる。ただ、夜行性なので、人間が主に活動する昼間には出くわしにくい。また、危険でないといったら語弊があるのだが、一般に考えられているほど危くはない。確かに毒は強いが、小型のため量が少なく、何よりも性質がおとなしい。

【本日の写真】
・ニホンマムシ
・2010年7月2日、岡山市北区
・Nikon D70 + AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED



ランキングに参加中。更新の励みになるのでクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村
プロフィール
名 前:Shinya.S
性 別:男
年 齢:30代前半
住 所:岡山市中区
自己紹介:
 幼少の頃から大の生き物好き。農業団体勤務の傍ら、週末は趣味のネイチャーフォトに夢中です。特に里山でひっそり暮らす水生昆虫や両生・爬虫類に魅力を感じています。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご意見・ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

使用機材
●カメラ
 Nikon D7000
 RICOH GXR
●レンズ
 Micro-Nikkor 105mm
 TAMRON 70-300mm
 SIGMA 15mm 魚眼
 RICOH 24-72mm
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。