スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨモギハムシ

ヨモギハムシ

11月27日は肌寒い一日だった。暖かい日にはよく動き回るヨモギハムシだが、この日はじっと葉の上に止まっていた。成虫か卵で越冬するため、春早くから見られる数少ない甲虫の一種だ。群れて生息していることが多い。

【本日の写真】
・ヨモギハムシ
・2011年11月27日
・岡山市南区
・RICOH GXR
・RICOH LENS S10 24-72mm


ランキングに参加中。更新の励みになるのでクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

シロテンハナムグリ

シロテンハナムグリ

シロテンハナムグリは、ハナムグリの仲間では大型で、花よりも樹液や果実に集まるほか、光沢があるため、ハナムグリよりもカナブンに似ている。図鑑によると、森林の朽木や腐葉土がなくても、枯れた雑草の堆積物さえあれば、幼虫が育つため、環境の悪化に大変強い昆虫だという。確かにカナブンやコアオハナムグリよりよく見かける。

【本日の写真】
・シロテンハナムグリ
・2011年11月12日
・岡山市南区
・RICOH GXR
・RICOH LENS S10 24-72mm


ランキングに参加中。更新の励みになるのでクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

コアオハナムグリ

コアオハナムグリ

県北では紅葉が見頃な季節になった。甲虫の姿を見かけることが少なくなる中、コアオハナムグリが、セイタカアワダチソウの花に集まっていた。北アメリカ原産の帰化植物だが、10月に入って花を咲かせるため、虫たちの貴重な密源になっている。

【本日の写真】
・コアオハナムグリ
・2011年10月16日
・岡山市北区
・Nikon D7000
・AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G + テレコン1.4倍


ランキングに参加中。更新の励みになるのでクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

渋く地味なウバタマムシ

ウバタマムシ

タマムシといえば、虹色に輝くヤマトタマムシを思い浮かべるのが普通だが、本種はなんとも地味な色彩・風貌だ。ただ、動きは緩慢(かんまん)で、死んだふりをすることもある。僕はなぜかこうした渋い昆虫の方に魅力を感じてしまう。針葉樹であるマツに産卵する。

【本日の写真】
・ウバタマムシ
・2011年8月14日
・岡山市北区
・RICOH GXR
・RICOH LENS S10 24-72mm


ランキングに参加中。更新の励みになるのでクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

ノコギリクワガタの小型種

ノコギリクワガタ

ノコギリクワガタは体格の変異が激しいのが特徴だ。本で見るのはほとんど大型種だが、行きつけの雑木林で出会うのは、小型種が多い。コクワガタやヒラタクワガタに比べて短命で、成虫の寿命は3ヶ月程度だ。小型種だと採集しない子どもも多く、また、よくコクワガタと間違えられる。

【本日の写真】
・ノコギリクワガタ(小型種)
・2011年8月20日
・岡山市北区
・Nikon D7000 + SB-700
・AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G + テレコン1.4倍


ランキングに参加中。更新の励みになるのでクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
プロフィール
名 前:Shinya.S
性 別:男
年 齢:30代前半
住 所:岡山市中区
自己紹介:
 幼少の頃から大の生き物好き。農業団体勤務の傍ら、週末は趣味のネイチャーフォトに夢中です。特に里山でひっそり暮らす水生昆虫や両生・爬虫類に魅力を感じています。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご意見・ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

使用機材
●カメラ
 Nikon D7000
 RICOH GXR
●レンズ
 Micro-Nikkor 105mm
 TAMRON 70-300mm
 SIGMA 15mm 魚眼
 RICOH 24-72mm
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。