スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域の自然を計るものさし

トノサマガエル

トノサマガエルは地域の自然を計るものさしと思う。田んぼの生き物の代表選手だが、各地で減少が著しく、県南の平野部の広がった大規模な水田ではほとんど見られない。ただ、中山間地域の水田では一番目にするカエルだ。玉野市などでも山あいの棚田では元気に飛び回る姿を確認できる。個体数は非常に少ないが。

【本日の写真】
・トノサマガエル
・2010年9月4日、和気町(旧佐伯町)
・Nikon D200 + AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED



ランキングに参加中。更新の励みになるのでクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール
名 前:Shinya.S
性 別:男
年 齢:30代前半
住 所:岡山市中区
自己紹介:
 幼少の頃から大の生き物好き。農業団体勤務の傍ら、週末は趣味のネイチャーフォトに夢中です。特に里山でひっそり暮らす水生昆虫や両生・爬虫類に魅力を感じています。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ご意見・ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

使用機材
●カメラ
 Nikon D7000
 RICOH GXR
●レンズ
 Micro-Nikkor 105mm
 TAMRON 70-300mm
 SIGMA 15mm 魚眼
 RICOH 24-72mm
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。