スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオカマキリの卵

オオカマキリ

冬になると、落葉樹は葉を落とし、草木は枯れるため、カマキリの卵鞘(らんしょう)はとても見つけやすくなる。カマキリの卵鞘の同定は難しそうで簡単。オオカマキリのは写真のように丸っこく細長くない。卵鞘、すなわち、固形化した泡状物質の中に、200〜300程度の卵が入っている。


【本日の写真】
・オオカマキリの卵
・2011年11月27日
・岡山市南区
・RICOH GXR
・RICOH LENS S10 24-72mm


ランキングに参加中。更新の励みになるのでクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール
名 前:Shinya.S
性 別:男
年 齢:30代前半
住 所:岡山市中区
自己紹介:
 幼少の頃から大の生き物好き。農業団体勤務の傍ら、週末は趣味のネイチャーフォトに夢中です。特に里山でひっそり暮らす水生昆虫や両生・爬虫類に魅力を感じています。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ご意見・ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

使用機材
●カメラ
 Nikon D7000
 RICOH GXR
●レンズ
 Micro-Nikkor 105mm
 TAMRON 70-300mm
 SIGMA 15mm 魚眼
 RICOH 24-72mm
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。